顔ヨガで小顔を目指そう!

顔ヨガで小顔を目指そう!アンチエイジングにも!

いつの時代でも憧れの対象になる「小顔」。最近話題の顔ヨガではそれを叶えられるそう!その効果は「お金のかからない美容整形」とまで言われています。しかも、家で簡単にできるというなら、試さないわけにはいきませんね。

 

■顔はなぜたるむの?

 

お腹を引っ込めたり、脚を細くする方法はたくさん紹介されているのに、顔のお悩みを解決できる方法って意外とないんですよね。

 

顔のお悩みといえば、「顔が大きい」「ほうれい線やシワが気になる」「二重あご」「肌がくすんでいる」などたくさんありますが、これらは顔ヨガで解消できるそうです。

 

顔は約60もの筋肉でできているそうです。それらの筋肉は使わないと当然衰え、たるんでしまいます。若いときはお肌に張りがあるので、筋肉がなくても気になりません。しかし、年を取るにつれ張りが保てなくなり、シワやたるみにつながるそうです。

 

■顔ヨガをやってみた!

 

顔ヨガは普段使われていない表情筋を鍛えることで、顔のありとあらゆる悩みを解決する方法です。またリンパの流れを良くし、美肌効果も期待できるとか。

 

行う前に気をつけたいことは、

 

@背筋をぴんと張った正しい姿勢で行う
A呼吸は鼻呼吸が基本。止めずにゆっくりと行う
B鏡を見ながら左右対称になっているかを確認
CいつでもOK!

 

ということだそうです。顔ヨガは目的別で色々な方法があるのですが、私が試したのは、顔全体をまとめて引き締める顔ヨガです。名前の通り、全体を一度に鍛えられるということで、忙しいときでも実践できますね。「あいうえお」の5文字を大げさに、筋肉を意識して発音すると言うこのヨガ。次の順番で行いました。

 

@口を大きく開き、「あ〜」
A口角を左右対称になるように上へ引っ張りながら「い〜」
B口を丸くすぼめ、唇を突き出しながら、「う〜」
C口角を意識してあげ、伸ばすように「え〜」
D口を丸く開き、あごを下げて、鼻の下を伸ばして「お〜」

 

それぞれ4秒ずつ声に出し、音を区切らないよう続けて行います。これを5セット行いました。すると、顔全体に疲労感が!いかに普段筋肉を使っていないかということがわかりました。あと、顔も心なしかぽかぽかしてきて、血行がよくなったのかな?と感じます。

 

まだ始めたばかりなのですぐに効果は出ないと思いきや、お肌のつやが良くなった気がします。私が思うに、風呂上りに行うと良い気がします。お肌が乾燥しているときよりも、潤いがあるときに行うほうが、口周辺の皮膚が痛くなりにくいからです(笑)