足首を回して美脚に!

目指せ美脚!足首を回して美脚に?

「顔は可愛いのに、脚が残念」と言われている友人がいます。美脚でないことは、見た目的にマイナスなんですね。これからの季節、露出も多くなるし、きれいな脚を手に入れたいという人は多いと思います。ということで今回は、脚やせに利く方法を調べてみました。

 

■なんで脚は太くなるの?

 

脚は心臓から少し離れているせいか、血液の循環が滞りやすく、老廃物も溜まりやすいそうです。また、水分でむくみやすい箇所でもありますね。

 

太くなる主な原因は「冷え」と「筋肉不足」だそうです。体が冷えると代謝が下がって、老廃物が排出されづらくなるそう。また、足に筋肉がつくと、引き締まってきれいにみえますね。

 

なお、脚はただ細ければいいというだけではないそう。太ももは「身長×0.3」cmが理想とされているようです。

 

■足首を温める!

 

「激しい筋トレをしなくてもいいの?」と疑ってしまいますが、足首を温めることは美脚作りに有効なようです。

 

ますは足首を冷やさない&温める工夫から。

 

@ヒールのある靴よりスニーカーと靴下を履く

 

ヒールのある靴は足首に負担がかかるそう。そのため、血流が悪くなり冷えやすくなるそうでう。

 

Aサンダルやヒールを履くときは、せめてストッキングを履く

 

職業柄はかなければいけない人も多いと思います。ストッキング一枚でも、素足よりはだいぶ良いみたいですよ。

 

B家でも靴下

 

フローリングから足が冷えることも考えられます。冷たい空気は下に溜まりますから、夏でも油断せずにゆるめのルームソックスで温めたいですね。

 

C湯船に使って温める

 

シャワーよりも、湯船に浸かるほうが体が温まるそうです。軽く足首を回してストレッチをするのも効果的みたいです。

 

これらを冷え対策としてすでに行っている人も多いでしょう。ただ温めるだけではなく、ストレッチを取り入れて、動かせばより美脚になれるかも?ということでストレッチの方法です。

 

@かかとをつけて回す
まずは床に座って、両脚を前に伸ばします。かかとを床につけたまま、足首を外側にグルグル、そのあとに内側にグルグルと回します。回すときは足で大きな円を描くつもりで!

 

A指先をつけて回す
足の指先を軸にして回します。これも外側、内側の両方をしっかりと!

 

B膝も回す
かかとをつけたまま、外側と内側に膝を回します。

 

足首を回すだけで、連動している膝や股関節が緩められるそうです。すると代謝が上がって、足やせしやすくなるそうです。

 

ストレッチを試してみましたが、簡単ですし、少し足が温かくなりました。お風呂上りから寝る前にかけて行うと良いような気もします。